2009年09月16日

国際ジャーナル 福岡で

診察も兼ねて3日間、福岡に滞在しました(^w^)


病気になって初めて、お世話になった人たちに会いに行くのが目的でした\(^ー^)/


初日は、共に移植を受けた2人とランチをとり、泊まり先の家族4人に会いました(*^o^*)


5年近い空白の時間があるにも関わらず、以前と変わらないで過ごすことができました(^O^)


2日目は、うつ専門カウンセラー“さわとん”のいきいきフォーラムに行き、エッセイにサインをもらってきました(^w^)


初日の夜に連絡をして、夕食を一緒にたべることが決まったので、予定していた人数よりもたくさんの人に会うことが出来ました\(^ー^)/


3人分のセット(パスタ2種、ピザ1種、サラダ1種、ドリンク、デザート)と3人では食べ切れないくらい大量でしたf^_^;


ピザは、持ち帰ることができたので、お留守番してくれた子どもたちにお土産にしました(^O^)


お泊まり先のおばあちゃんも久しぶりに会って話をしました\(^ー^)/


そして3日目、看護師をしている方に会えました(^w^)


学生のころからお世話になり、時間を作って来てくれて、お昼を一緒に食べてから、駅まで見送りしてくれました(*^o^*)


やっぱり家族同然に接してくれる福岡の我が家が大好きだなぁと思いました\(^ー^)/


国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
posted by jj at 19:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。